So-net無料ブログ作成
検索選択

続・私のカメラ履歴(デジカメ編) [趣味とこだわり]

 前回の「カメラ履歴」でフィルムカメラとのなれそめを書きましたが、今回はデジタルカメラとの出会いからです。

山本大成 「かわら屋の雑記帳」私のカメラ履歴(銀塩カメラ)
http://blog.so-net.ne.jp/kawaraya-taisei/2007-01-17
 
 初めてデジカメを使い出したのは、5年前の正月休みに女房と二人でサイパン旅行に行ったのが切っ掛けです。

 SONY Cyber-Shot P-5

 防水ハウジング(40m防水)

 別にデジカメでなくても良かったのですが、過酷な使用に無理があったのか?IXYが壊れてしまい、デジカメの解像度が許容レベルまで上がってきた事と、当時持っていた個人的なHP用にいちいちスキャナーで取り込むよりもデジカメの方が便利がよいと思えるようになり、防水ハウジングと共に買ったのがSONYのCyber-Shot P-5でした。

 
  サイパンにて(右は海底に沈む零戦の残骸:水面下6~7mくらい)

 このカメラは、携帯性が良く そこそこ写り、その後 沢山の写真を撮りましたが、なにやら愛着の出来る機械ではなくて、ほとんどエピソードを思い出すことが出来ません。
(私にとってSONY製品は、発売時はきらびやかな物の最終的にはそんな評価になる物が多い印象です。:偏見かなぁー?)

 また、ここぞというときにはやはりAE-1の登場となり、私にとっては逆に一眼レフの良さを再認識する期間でもありました。



 

 長女が生まれ、成長するに従い表情が豊かになり、そのうちハイハイするようになり、P-5のレスポンスへの不満は高まりました。
 撮像素子で捉えた画像を処理し液晶に表示、その表示を見てシャッターを押すというのでは、タイムラグが有りすぎて一瞬の表情の切り取りなんて全く出来ないではありませんか!?

 「転機になったのは、デジタル一眼の普及です。」

 CANON EOS kiss Digital

 当時、施工例の写真はフィルムで撮っていたのですが、フィルムの場合種々の問題があってカタログで使うことはなかなか出来ませんでした。
 広告代理店から聞いたのが、「デジタルの一眼ならばカタログでそこそこ使える写真が撮れる」との情報。
 弊社で撮りたかった写真は遠隔地にある物件の施工写真で、カメラマンを連れて行っても天気がよいとは限らず、また経費もそれなりにかかり、数回撮影に行かせたと思えば十分元が取れるとの計算も働きました。

 東北の客先から「撮影できる良い物件が建った」との情報が後押しし、思わず買ってしまったのが初代CANON EOS kiss Digitalです。

 こんな物件

 普及型のズームレンズとレンズセットで買い何物件か撮った後で感じたのが、何と言っても「レスポンスの速さ」でした。

 「光学式のファインダーで見た被写体を、機械式のシャッターで撮影。」
 コンパクトタイプのデジカメと一線を画した鋭敏な反応に、子供の写真の撮影枚数もいつしか増えていきました。

 それと、撮像素子の生データを記録するRAWと言うファイル形式。
 Adobe Photoshopで再生すれば、JPEGからの加工と違って撮像素子のダイナミックレンジをフルに使って、自由自在に後加工が可能です。


 

 しばらくして、とある本を読み、単焦点レンズの50mm F1.8は、実売価格は1万円前後で作りもチープなのに関わらず実に良く写るとの評価を読み、店頭で見つけたのを幸いに衝動買い後撮影し、驚きました。

「え~っ!?、このカメラってこんなに良く写るカメラだったのー????」

  EF50mm F1.8Ⅱ(新品実売1万円)

 そうです、昔ズームレンズを使い出した当時、ズームレンズと単焦点レンズの描写力には歴然とした違いがありました。
 光学的に無理をして作られた普及型のズームレンズが、チープな作りとはいえ正統的に設計された単焦点レンズに敵うはずがありません。

 それからは、名古屋に出たり、出張する度に中古レンズ探し(新品でそろえるのはとても高いので...。)、いつしかこんなにレンズが溜まってしまいました。
(一眼レフは、所詮レンズを使うためのプラットフォームに過ぎず、ボディにお金を掛けるくらいならレンズにお金を掛けましょう!:両方にお金を掛けられるお金持ちは別ですが....。:電子機器の技術革新が激しく、BODYは1年くらいで陳腐化しますし。)

 現在保有のレンズ

EF28mm F2.4/EF35mm F2/EF50mm F1.4 USM/EF85mm F1.8 USM
SIGMA DC30mm F1.4 HSM/EF-S 17-85 F4-5.6 IS USM/EF 55-200mm F4.5-5.6 Ⅱ USM/EF 75-300mm F4-5.6


 

 さて、その後の遍歴ですが、
いつも大荷物で動けるときばかりではなくコンパクトタイプのデジカメもリニューアルしたくなり、今回はレンズの質で選ぼうとCANON Power-Shot Pro1を買い(実はこれも中古。LレンズとRAW記録が魅力と感じました。新品はkiss Digitalのレンズセットより高いです。)、デジタルの一眼は、昨年秋にCANON 「EOS kiss Digital X」にリニューアルし、今に至っています。

 Power-Shot Pro1

 EOS kiss Digital X

 

「今はどちらかというと、カメラ本体よりもレンズに愛着を持っています!」

 

※※ この勢いで、レンズ編をやってしまおう!? ※※
 (自己満足記事で失礼いたしました!:一応自覚しています....。)


 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 6

nina

私もデジタル一眼が欲しかったんですけど、現在持ってるレンズが使えないので泣く泣く諦めました。
デジ一眼など買ったら、またレンズ代が・・・。
ニコンは無理だからタムロンやシグマで揃えるにしても、24mmと50mmと85mmは外せないし、望遠ズームもできるだけ明るいのが欲しいし・・・なんて言ってたらいくらかかるか分かりません。(´д`)
結局一眼っぽいカタチのFinpix9000を買いましたが・・・お金のなる木を探しに天竺まで旅でも・・・(´д`)
by nina (2007-01-25 18:33) 

お世話になります。
私はブログを始めて暫くしたころ、卒業した某団体の後輩にそそのかされて、E-300を買ってしまいました。
それまではLumixLX-5を使っていましたが、買い換えてからは驚きの連続です。
特に空と海の色が綺麗に出るんですよね。いわゆるオリンパス・ブルーって奴です。
それにこのメーカー特有のダストリダクションシステムはがさつモノの私には本当に便利です。子供の運動会など砂埃一杯の運動場とかでもなんの躊躇なくレンズを換えたとしても埃の映りこみは一切ありません。
レタッチに無縁。したことないし、出来ない私です。

気になるのは・・・・カメラ本体がちょいと重い。(密かにE-500に買い換えたい)レンズの種類が少なく、おまけに中古のお値打ち品が稀少・・・
その点が少し困りモノです。
by (2007-01-26 09:24) 

たいせい

 ninaさん、私の場合はたまたまオヤジが老眼の影響もありオートフォーカスへの移行を済ませていたので、スムーズに移行することが出来ました。
 とはいっても、家にあったオートフォーカスレンズはいずれも廉価版ズームレンズで、実際に撮影するようになってとても使い物にならないとの判断で、ほとんど使うことはありませんでしたが....。
(結果的にCANONでそろえて良かったと思ったのが、AFへの対応時にいち早くマウント変更をしていたおかげで、中古市場に単焦点のAFレンズ(現行と同じモデル)が多数出回っていることでした。)

 個人的にはAFは未だに嫌いで、ピントが合っているかどうか?いつも半信半疑で撮影しており、MFの頃がとても懐かしく思えます。
 特にキスデジは、撮影素子のサイズがAPSサイズでファインダーの倍率も小さく、マニュアルフォーカスはほとんどあきらめの境地です。(デジタルは撮影後直ぐに確認が出来、多少救われてはいますが....。)
 そういう部分もあって、ともすると私も、AE-1を引っ張り出したい誘惑に未だに駆られる今日この頃です。

PS.
 興味を持った友人に、初代キスデジと50mmF1.8を試しに薦めたら、「カメラってこんなに楽しかったのー」とビックリしてはまり込みました。
 デジタルの世界ですので、本体は1年単位で陳腐化しますが(これも物欲の原因!?)、レンズは資産になると思います。
 開き直って、BODYは廉価版か中古。
 レンズを徐々に揃えてゆくというのも一つの手だと思います。(私の場合はこのパターンです)

PS2.
 24mm相当(撮像素子がAPSなので15mm)のレンズ、私も欲しいー。
 宝くじでも当てなくては....。
by たいせい (2007-01-26 09:53) 

たいせい

 STAEALTHさん、オリンパスのダストリダクションとても羨ましいです。
 最初に自分で買ったカメラがXAだったこともあって、オリンパスにはシンパシーを感じています。
 30年前の当時、家にあったカメラがCANONでなかったら、恐らくはオリンパスのOM-2を買って、今頃はオリンパス党になっていたのではないかと思います。
 今でも女房用という名目で、コンパクトタイプのデジカメとして考えているのは、オリンパスのμシリーズだったりもします。

 BLOGの写真、毎回楽しみに拝見させていただいています。
 子供の年齢層が違うせいか?志向は多少違うかと思いますが、私もSTEALTHさんに負けぬよう、写真を撮らねば....。

 nice!&コメントありがとうございました!
by たいせい (2007-01-26 10:21) 

こう

何となく、落としどころが見えてきました。
ありがとうございます。
by こう (2008-05-28 09:14) 

たいせい

 こうさん、あくまでも私の場合の価値観で書いていますので、必ずしも賛同できない部分もあろうかと思いますが、参考になるようであれば嬉しいです。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-05-28 18:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
Locations of visitors to this page

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。