So-net無料ブログ作成
検索選択

瓦屋根の応援歌「日本人なら瓦屋根」3月12日全国発売!(ロックグループ「シナトラ」デビューアルバム「あっぱれ」) [「日本人なら瓦屋根」プロジェクト]

 前に一度記事で紹介させていただいた「日本人なら瓦屋根」を歌うロックグループ「シナトラが、ソロアルバム「あっぱれ」をひっさげて3月12日に全国発売となりまりました。

「日本人なら瓦屋根」ロックバンド シナトラCD (瓦の振興)
http://kawaraya-taisei.blog.so-net.ne.jp/2007-12-21

appare_bn2.gif 

あっぱれ!!

あっぱれ!!

  • アーティスト: シナトラ
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2008/03/12
  • メディア: CD

 当然の事ながらまだ全国デビューしたてのあまり名の知られていないロックバンドでもあり、全国の一般のCDショップの店頭に並ぶと言うことではありませんが、上にリンクを貼ったAmazon楽天で一般の人が普通に手に入れられるCDと成りました。(一般のCDショップでも注文が可能かどうか?やってみて報告します。)

 また私の聞くところでは、「日本人なら瓦屋根」を中核にしたプロモーションビデオの制作も現在進んでいると聞いています。

 前に記事に書いた「日本人なら瓦屋根」のCDはプライベート制作でしたがそれでもほぼ完売し、同時に作った「日本人なら瓦屋根 Tシャツ」も、一般向けにとある地域の衣料店の店頭に並べたら現在に至るまでに200枚近くが売れてしまうなど思いの外反応も良好だと聞き、正直言って驚いています。

(一般の方達のイメージでは「瓦屋根」と言う言葉に、日本の「美しさ」や「力強さ」「伝統の持っている力」「日本人としての血」を感じられるようで、業界とは全く関係のない方達が違和感なく身につけたり口ずさむ事の出来るフレーズという印象のようです。)

 うちの業界としても、この期に何らかの仕掛けが出来るのではないか?と業界団体に持ち込んだところ、正式な議題として採用され現在検討が進んでいます。

 私個人としては、瓦業界は昨年成功した「冷凍ミカン」の業界に比べて市場規模でも従事者数でも、一般の方達のフレーズに対する反応も決して劣るものではなく、仕掛けの方法とタイミングによってはもっと多くの方達の耳に入る形でのキャンペーンも可能なのではないかと考えています。

 場合によっては、木造建築を推し進めるためのキャンペーンソングにすら成り得るかもしれません?

 せっかくのこの期に、何か上手い利用法キャンペーンの方法があったら是非お教え下さい。

 また、興味のある方がいらっしゃいましたら、Amazonや楽天(或いは地元のCDショップで注文)などで是非買っていただき、聞いてくださると嬉しく思います
ダウンロードシングルとしても「日本人なら瓦屋根一曲なら」iTunes、dwango.jp、Music.jpで購入可能です。:下に紹介するシナトラHPにリンクがあります。)

 もし試しに聞きたいとの方は、有線でのリクエストをお願いします。
 有線初のヒット曲などもありますし、一人でも多くの方にこの局を耳にしていただくチャンスにも成ります。

 会社の展示会や、物件見学会業界団体などの集まりBGMとして使うことも可能だと思います。

 業界の沈滞ムードを引き払う景気の良い曲でもあります。

 そして、一人でも多くの方達に「屋根」と「木造建築」に目を向ける機会となって欲しいです!


楽天市場】【送料無料選択可!】あっぱれ!! - シナトラ:CD&DVD NEOWING
http://item.rakuten.co.jp/neowing-r/zega-2002/

シナトラ - 21世紀式祭り囃子ロック -
http://www.sinatra.jp/

 

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。


 

(曲の紹介)
 我が家の長女と長男はこの曲を初めて聞いて気に入り、車に乗る度に流すようにせがまれ、風呂にはいると歌わされるぐらい大のお気に入りとなりました。
 また先日ビッグサイトで行われた建材展で三州瓦のブースでBGMとして流したところ、思いの外評判でその後歌のフレーズが耳から離れなくなり、知らず知らずのうちに口ずさむようになったとの話を何人かから聞いています。
 シナトラ自身による曲の紹介を、転載させていただきます。(シナトラHPより)

appare_jacket.jpg
[ALBUM] 「あっぱれ!!」
ZEGA-2002/¥3000(税込)/全10曲収録

01. 正月エブリデイ
02. かっとばせ!!
03. エンドロール (映画「GROW -愚郎-」主題歌)
04. 日本人なら瓦屋根 (株式会社マルエイ テーマソング)
05. 二回目の世界
06 .あっちゅうま
07. 初恋アゲハ
08. 薩摩白波
09. また会いましょう
10. 日本の夜明け

「アルバム全体について」
 
日本にロックが伝来して半世紀。
ここにきてついに、輸入品じゃない本当の意味での日本のロックが誕生!

ドラム、ベース、ギターに、和太鼓からホラ貝までをブレンドして打ち鳴らす、
21世紀式祭り囃子ロックバンド、シナトラの待望の1stアルバム。
和にこだわったからこそ、世界に対して勝負できる音になりました。
黄色人種にしか出せない独特の祭り囃子のグルーヴが、
昭和を感じさせるでっかい唄に共鳴してできたその世界は、
今までどこにもなかった音なのに妙に懐かしい感じ。

それはきっと、東洋人のDNAが反応するからだ!
老若男女すべてをまきこむ器のデカさで、これからの日本のロックの
ド真ん中を痛快に歩んでいくであろうバンド。
まさに「あっぱれ!!」な快男児シナトラが鳴り物入りで登場の巻!

「04.日本人なら瓦屋根」

前代未聞、瓦屋根業界からのオファーにより作られた
瓦屋根業界を盛り上げる応援歌。
それと同時に、世界を相手に闘う男たちへの応援歌にもなっています。
遠い異国の地で孤独に闘う日本人がふるさとをふと思うとき、
そこには瓦屋根のある風景があるんじゃないかと。
昭和40~50年代の歌謡曲全盛期を感じさせるサウンドと、和太鼓が特徴的。
                                ( Ba.ハシノイチロウ )

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。


nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(6) 

nice! 17

コメント 16

STEALTH

おおお。メジャーデビューなんですか!瓦のロック。
ジャケットがいいですね。私も聞いてみますよ。ロック世代だし。
by STEALTH (2008-03-12 17:16) 

アキラ

「日本人なら瓦屋根」凄いタイトルですが、以前にもこの曲のことを記事にしていらっしゃいましたね~。
Tシャツも完売・・・そして、業界でキャンペーン!
私も出来る限り応援しますよ。瓦屋根!
by アキラ (2008-03-12 18:30) 

yanasan

面白い企画ですね 一度聞いてみたいです
by yanasan (2008-03-12 23:27) 

たいせい

 STEALTHさん、地元のCDショップで注文してみようか?とも思いましたが私はso-netのポイントがつくであろうamazonで早速注文しました。
(かねてから読みたかった金美齢さんの夫婦純愛とセットで購入。また同時にamazonnや楽天では注文できませんでしたが英霊来世-AreiRaise-の「矜持」も:保守系のBLOGの評判では涙が落ちるらしいです。)
 業界に絡んでいるので私には冷静に評価が出来ませんが、なんだか耳に残る曲でうちの子供達には大評判です。
 ぜひ一度評価をお聞かせ下さい!(辛口でも結構です)

PS.
 この機会に、高浜市当局にもこの曲を聴いてもらおうと思っています。
 小学校や幼稚園・保育園、また詩のイベントなどでも使ってもらえるように活動しようと思います!
by たいせい (2008-03-13 12:09) 

たいせい

 アキラさん、前回の記事では限られたところでの販売だったものが今回全国で普通に入手できるようになり、調子に乗って再度記事を書いてしまいました。
 今回の進展は、うちの業界がほとんど関わることなく所属事務所の判断で行われたことで、それだけにこの曲や歌い手の潜在力に何かを感じての決断だったと見ています。
 うちの業界としてこの期に何らかの仕掛けが出来ないのか?と働きかけをしていますが(業界主導でこの方法で仕掛けを行うと歌い手や曲の選定、そしてCD制作など億円単位のお金がかかるものがすでに全国デビューが果たされたわけですので、乗らない手はありません。)、
 同時に木造住宅に注目を集めることにもなる曲だと思いますので、何か良い利用法はないか?と思っています。
 上手くいくと良いのですが!?

 nice! &コメント、ありがとうございます!
by たいせい (2008-03-13 13:36) 

たいせい

 yanasanさん、業界としての企画と言うよりもとある地方の瓦工事店が(うちの取引先であったりしますが)、地元出身者がいるバンドに「こんな曲を作ってみたら?」と言ったところからスタートして、思わぬ展開を見せていると言うのが正直なところです。
 是非一度(一度と言わず何度でも)、有線でリクエストしてみてください。
 アップテンポで景気付けに良い曲です!

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-03-13 13:41) 

nina

面白そうなことをやってますね。
最近のロックは聞いてませんが、iTunesで聞けるのなら試してみたいです。
ロックといえば自分が10〜20代の頃のしか聞きませんからね〜。
by nina (2008-03-13 23:33) 

たいせい

 ninaさん、ロックと言っても和太鼓などを使い、少し雰囲気の違うロックです。
 私自身は業界関係者で既に冷静な評価が出来ませんので、悪評も含めて是非正直な感想をお聞きしたいものです。
 行けそうであればどんどんプッシュして、業界をもり立てたいと思っています。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-03-14 09:08) 

robita


このCDは興味あります。聞いてみたいですねえ。
私はお囃子ものというか、賑やかな日本の楽曲が大好きなんです。
ロックとは全然違いますが、花笠音頭とか三波春夫の「チャンチキおけさ」とか北島三郎の「祭り」とかいったたぐいの。
「あっぱれ!!」、聴いてみて気に入ればぜひ応援したいと思います。

by robita (2008-03-14 10:38) 

こう

本当に、一人でも多く、「屋根」と「木造建築」に目を向けてほしいです。
盛り上がる企画ができるといいですね。
仕事が落ち着いたら、私のブログで色々取り上げたいです。

by こう (2008-03-14 12:46) 

たいせい

 robitaさん、利害関係者になってしまいこの曲に関する評価は私には出来なくなってしまいましたが(利害関係者っといっても売れると儲かるわけではなく瓦業界の活性化に繋がるという意味です)、調子の良い曲で直ぐに耳に残り記憶にも残る曲ではないかと思います。
 最初アルバム名を聞いたときに「あっぱれ!!」との語感も気に入ってしまい、早速子供達が何か良いことをしたときなどに「あっぱれ!」と、褒め言葉に使いようになりました。
(汚い言葉を覚えがちな子供の頭を、響きの良い日本語で一杯にしておこうと、「未熟者」とか「一丁前」「ベテラン」「日本男児」など、我が家の子育てでは多用しています。)

 せっかくの動きですので、何とか軌道に乗って欲しいとの思いで一杯です!
 コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-03-14 13:22) 

たいせい

 こうさん、かくも続く建築不況の中、せめて空元気ででも雰囲気を盛り上げたいと、調子に乗って記事にしています。
 ただ、筋の悪い企画ではないと思いますし、宣伝力では立ち向かうことの出来ないハウスメーカーや新建材と言う状況に、少しでも風穴が開けられる切っ掛けに出来たら素晴らしいと感じています。
 もし賛同下さる意のならば、是非こうさんのBLOGでもお取りあげ下さると、本当に嬉しく思います。

 進むも進まぬも、先行きの明るさがなかなか見えてこない現状ならば、せめて先行きの明るさを信じて前向きに進んでいきたいと思っています。
 nice! &コメント、ありがとうございます!
by たいせい (2008-03-14 13:29) 

夢空

曲がきっかけで、盛り上がるといいですね☆
こういう企画は面白いです(^^♪
by 夢空 (2008-03-14 21:32) 

たいせい

 夢空さん、この歌に限らずなのですが瓦屋根や木造建築、またそれを構成する木材など、もっと見直される雰囲気が出来ると良いと思っています。
 今は亡き祖母の実家が富山県で林業に就いていますが、昔は一ヶ月で10日山には入れば十分食って行けたと聞いています。
 こんな機会ででも、何とか一般の方達の関心が高まって欲しいです!

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-03-15 08:32) 

わかって建築家

瓦ロック・・・・・こういうバンドがあるのですね!
by わかって建築家 (2008-03-16 13:54) 

たいせい

 わかって建築家さん、瓦ロックと言うのではなく和太鼓などを使った和のテイストを生かした無名のロックバンドがたまたま縁あって瓦屋根をモチーフに使った曲を歌うようになり、今度メジャーデビューを飾ったと考えていただいた方が解りやすいと思います。
 昨日amazonで注文しておいたCDが届きました。
 違和感なく自然に心の中に入っていくアップテンポのロックで、聞いていて心地よかったです。
 もし宜しかったら一度聞いてみてください。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-03-19 12:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
Locations of visitors to this page

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。