So-net無料ブログ作成

妻の誕生日に子供達とケーキ作り(何と私が作りました) [「家族」とともに]

 先週、わが妻「丸美」の誕生日が有りました。

 数週間前に、お母さんの誕生日にお母さんに内緒でプレゼントを用意する絵本を子供達の寝かしつけのピロートーク代わりに読んだ影響で、娘から「お母ちゃんの誕生日には、ナイショで何かしようよ!?」との提案がありました。

 妻のいないときに何度か子供達と相談をした結果ケーキを作ることに決め 、私と5歳の長女「青葉」、3歳の長男「立夏」と一緒に、何と初めてのケーキ作りにチャレンジしました。

IMG_7912.jpg 手作りケーキを囲んで

 


 実は私は遙か昔の30年ほど前、クッキーやパイやシュークリーム・パンなどを自作で作ってみたことがあります。

(パンが始まりだったと思います。イースト菌で生地が膨らむ様が面白く、また妹が面白そうにやっていたのに影響され、自分でもやってみようとチャレンジしたように覚えています。)

 ただその時の印象では。洋菓子の最高峰はケーキでとても素人には手が出せないモノだと思っていました。

 昨年のクリスマスに、妻がスポンジケーキを買ってきて泡立て器で作った生クリームを塗り、苺を載せて自作のケーキを思いの外簡単に作ったのを目の当たりにした印象が娘の頭に残っていたようで、私は抵抗していたのですが娘がどうしてもケーキにこだわりました。

   一昨年・昨年のクリスマスケーキ

妻と娘の手作りケーキ・手作りツリー(クリスマスイブの夜)
http://kawaraya-taisei.blog.so-net.ne.jp/2007-12-25

 

 やはり洋菓子の最高峰「ケーキ」へのチャレンジというのは私には気が重く、当初は別のお菓子を子供達と作ろうと思っていたのですが、数日スーパーを一人で物色した結果、電子レンジで簡単に作れそうなスポンジケーキが永谷園から出ているのを発見し、「これだ!」と閃きケーキに確定しました。

 

m012.jpg 

モコモコ みんなでパーティープレーン-永谷園
http://www.nagatanien.co.jp/products/detail.php?pcode=m012


 ただそうなると、平日である妻の誕生日の夕方にチョチョィと作るわけにはいかず、今年だけは妻の誕生会を日曜日にずらし、妻が乳飲み子の「太陽」の相手をしている間に二人の子供と作ることにしました。

 製作過程は、子供達の相手をしながら食材に汚れた手でカメラを持つわけにも行かず端折りますが、子供達の「わたしにもやらせてぇー♪」「味見♪、味見♪」攻勢と戦いながらも、どうにかこんなケーキが出来上がりました。

IMG_7911.jpg 私と二人の子供達の手作りケーキ

 やはり子供達にとっても自分たちも手伝ったケーキへの思いは格別なようで、元気に遊んでいても夕食時まで何度も「ケーキを見てくる♪」と目をキラキラとさせじっと様子を見に行っていました。

 

IMG_7912.jpg ケーキを囲む妻と子供達

 二人の子供から、お母ちゃん誕生日おめでとうの絵手紙を渡し、ろうそくに火を付け誕生日の歌をみんなで歌い、美味しくいただくことが出来ました。

(ろうそくは当初妻の年の数だけ並べようと準備をしていたのですが、ケーキが汚くなりそうなので減らしましたので、数にあまり意味はありません。)

 

 妻に言わせると、「クリームの泡の立てすぎで、生クリームの滑らかさが足らず外観が少し汚い」「中層の生クリームの量が少ない(スポンジケーキを二つに切って間に果物と生クリームが入っています)」等の声も聞こえましたが、

旦那を調子に乗せるのが上手い妻ですから、旦那をその気にさせる「とても美味しかった!」「来年も楽しみにしているね!」の言葉で、単純な私はその気になってしまっています。

 


PS.
 身の回りが慌ただしく、記事の更新が滞り気味なのをお許し下さい。

 記事の順は前後しますが、「『日本人なら瓦屋根』保育園児-カワラダンスの動画紹介」記事、「千万町茅葺き屋敷」の記事、瓦関係では「和瓦と平板瓦の違い」「本いぶしと陶器瓦」等の記事を順次UPしたいと思っています。(適当なタイミングで仕事上の近況紹介なども)


PS2.
 毎年この時期に、「勤労感謝の日」を例に挙げ「国民の祝日」という定義のおかしさについての記事を書いてきました。(本来祝祭日は「国の節目の日を国民が祝う日」であって、「単なる国民のための祝日」ではないという趣旨の記事です。)

 昨年書いた記事のURLを下に貼っておきますので、興味のある方はお読み下さい。

「勤労感謝の日」はおかしい?(祝祭日とは?·国民の祝日?·新嘗祭
http://kawaraya-taisei.blog.so-net.ne.jp/2007-11-22

 

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。


nice!(22)  コメント(26)  トラックバック(2) 

nice! 22

コメント 26

sachi

丸美さん お誕生日おめでとうございます。
ご主人と子どもたちの作ったケーキの味は格別ですね。
たいせいさん すごいですね。
ケーキの素まで見つけて! 奥さまに最高のプレゼントができましたね。

by sachi (2008-11-21 15:37) 

とりのさとZ

子供たちも奥様も楽しそうな表情です。
青葉さん、そんな提案ができるまでに成長されたんですね。

今度、ご家族に会えるのが楽しみです。
by とりのさとZ (2008-11-21 17:09) 

kappa

nice!手作りケーキ。チョコレートで描いた文字が心温まります。
プレゼントをもらうって、品物自体よりも、自分の為を思って時間を掛けてくれたということが、嬉しいのだと思います。
子供さん達にとっても、思い出に残るお誕生日になったのではないでしょうか。
by kappa (2008-11-21 19:38) 

yanasan

奥様のお誕生日おめでとうございます
照れ隠しでしょうね、本当は嬉しかったと思いますよ。
by yanasan (2008-11-21 21:56) 

夢空

奥様、お誕生日おめでとうございます。♪(o´∀`b)b♪
素敵な誕生日ですね☆ご主人と子供たちの手作りケーキ、最高の贈り物ですね(^^♪来週は私、誕生日なんですよ~。
by 夢空 (2008-11-21 22:45) 

nina

これはいいですね〜!
楽しそうな光景が想像できます。
来年も頑張ってください〜!
by nina (2008-11-21 23:49) 

toyo

すごい!
ハッピーでなによりです。
おめでとうございます!
by toyo (2008-11-22 11:12) 

mike

奥様のお誕生日おめでとうございます。
ケーキをつくるとは、スゴイ!
私も、たまに料理はしますが、ケーキはありませんでした。
お子さんと作ったケーキの味は、なによりも奥様の心に沁み入る味だと思います。
by mike (2008-11-22 11:55) 

たいせい

 sachiさん、子供達と一緒に入る風呂の際など妻がいないときに何度も相談をして結局ケーキに落ち着きました。
 結婚して8年になりますが、これまであまりそれらしいことはしてこなかったので、私にとっても印象に残る誕生日でした。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-22 13:15) 

たいせい

 とりのさとZさん、記事に書いたような思いがあって、当初私はケーキは無理と考え子供達には他のお菓子作りに誘導しようとしてきましたが、子供達の「誕生日にはケーキ!」との強い思いに押し切られてこの記事のようなことになりました。
 男の洋菓子作りというのも結構楽しいモノでした!

 nice! &コメント、ありがとうございます!
by たいせい (2008-11-22 13:20) 

たいせい

 kappaさん、結婚前から妻には出来合いのモノより手作りをとの考えで、手作りストラップとか部屋の飾り用の模型とかを贈ってきましたが、結婚後に聞くと思いの外不評だったと後で知りました。
 今回は私の手作りと言うよりも、子供達が自分で作りたいと言い出して自分に出来る範疇で取り組んだという部分に、妻は何かを感じてくれたのだろうと思っています。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-22 13:25) 

たいせい

 yanasanさん、この妻の言葉は私が「○○が上手くいかなかったけど、どうすればよいのか?」と後で聞いた際に出た言葉で、そんなに皮肉じみた言葉ではありませんでした。
 ただ最近私は妻の不評を買うことが多く、多少でも罪滅ぼしをと思って取り組んだのは事実ですが...。

 nice! &コメント、ありがとうございます!
by たいせい (2008-11-22 13:29) 

たいせい

 夢空さん、最初妻を次男「太陽」と一緒にどこかに買い物にでも行かせた間にやろうと思っていたのですが、子供が乳飲み子だとそう上手くいきませんでした。
 子供達の「味見~♪♪」攻勢には参りました。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-22 13:33) 

たいせい

 ninaさん、今回上手くいかなくて私としてはどうにも納得のいかない点があって、是非来年もリベンジしたいと思います。
 どうも私には、凝り性の気があるようです。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-22 13:36) 

たいせい

 toyoさん、ハッピーなことばかりでもありませんが、この家族の支えがあって何とかやっていける自分というのを強く感じています。
 なかなか家族に報いることが難しい昨今ですが、早く報いられるように頑張らねば。

 nice! &コメント、ありがとうございます!
by たいせい (2008-11-22 13:41) 

たいせい

 mikeさん、この記事で紹介させていただいた永谷園のスポンジケーキ野本には参りました。
 プラスチック製の型までついていて、牛乳と卵を入れて混ぜた後、電子レンジ見かけたらあっと言う間にスポンジケーキが出来てしまいました。
 クッキーよりも簡単で、今回やってみてビックリ仰天でした。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-22 13:45) 

plusgate

奥様お誕生日おめでとうございます♪
ケーキをつくることがすごいですよ!
ご家族にとっても素敵な誕生日になったと思いますよ。
by plusgate (2008-11-24 07:10) 

たいせい

 plusgateさん、一昨年昨年と妻が思いの外簡単そうにケーキを作るところを目の当たりにしなければ、とてもではありませんがチャレンジする気にはならなかったように思います。
 やってみると思いの外簡単で、楽しい作業でした!

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-24 10:10) 

STEALTH

可愛い奥様の可愛いお誕生日、おめでとうございます。来年は是非粉から吟味して”パティシエ・たいせい”の登場か!期待しちゃいます。
by STEALTH (2008-11-24 18:18) 

こう

お誕生日おめでとうございます。
妻のためにケーキを作る気がまったくないので、本当に「えらい!」と思いました。
お子さん達も素直に育っているようですね。
見習わないといけないと思いますが、まぁ自分なりにボチボチと行きます。

それよりも、今後の記事が大変楽しみです。
焦らずにお待ちしていますので、じっくりと時間をかけた良い記事をお願いします。
by こう (2008-11-25 12:37) 

ぺんたごん

奥様、誕生日おめでとうございます♪
娘さんたちの手作り、自信が付いたんではないでしょうか。
お見受けする限り、とっても上手&おいしそうだし、
多分奥様のクリームに対するコメントにはたいせいさんの、
無理やりなダメ出し要求(もしくはでっちあげ?:笑)かな?
でも”乗せ上手”っていうより、本当の気持ちの表れですよね。
私は嬉しいです。

私もケーキのスポンジ作りに挑戦したことがありますが、
あれは本当に上手く行かないものですよね。
お手軽パックがあるなら、私も再度挑戦してみたいです(笑)

たいせいさん、子どもたちのお手伝い後はいかがでしたか?
精神的に疲れはなかったですか?
私は子どものお手伝いにはあまり手出し口出ししないように
しているのですが、精神的にものすごく疲れますよ(笑)
by ぺんたごん (2008-11-26 06:18) 

たいせい

 STEALTHさん、私は凝り性ではありますがさすがに粉の選定などの方向には向かいそうにありません。
 ただトッピングの面で今回は出来合いのチョコレートを載せたのですが、手作りの何かの方向に向かったり、生クリームやスポンジの生地にココアパウダーを混ぜるなどの方向に向かっていく可能性は十分にあると思っています。
 また来年の記事をお楽しみに!?

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-26 09:08) 

たいせい

 こうさん、なかなか記事の更新が思うようにいかず、このままでは今月の新規記事は2から3本とお恥ずかしい限りです。
 書きたいことは幾つも溜まってきているのですが、身の回りのことを追っかけるのが一生懸命で、当面親バカネタ中心に成ってしまいそうです。(それも数週間のタイムラグのある記事?)
 BLOG自体は今後も続けていくつもりですし、瓦屋建築・日本についてなどまだ情熱は冷めてはいませんので、申し訳ありませんが今しばらくお待ちいただけるとありがたいというのが本音です。

 nice! &コメント、ありがとうございます!
 今後とも宜しくお願いいたします。
by たいせい (2008-11-26 09:19) 

たいせい

 ぺんたごんさん、この永谷園のスポンジケーキはなかなかの優れもので、説明に書いてあるとおりに混ぜて付属のプラスチック製の型に流し込み電子レンジで数分で出来上がるという、私程度でもちゃんと作ることが出来てしまい正直驚きました。(市販のスポンジケーキのように甘すぎないのも良かったです。)

 子供達の手伝いはうちの場合、「○○をやってみるか?」「やりたいー♪、やりたい-♪」と統制のある中で進行していき、「味見♪、味見♪」攻勢には参りましたが、私にとっては疲れというよりも楽しい作業でした。
 むしろ、子供達が着実に成長してここまで手伝えるようになったと言うことが確認できたのが嬉しかったです。
(「ちょっと待ってなさい!」や「ダメだ!」は多少ありましたが、この辺りは常にキッチンに立つ妻と私では子供の対応も違うかもしれません。)

 そして、上の二人の子供が乳飲み子だった頃に私も時々台所で食事を作っていたときの楽しさを少し思い出して、たまには食事当番を私もやろうか?との気にもなっています。(実はこの日の夕食は、私の作ったポークソテー味噌味でしたし、先日の日曜日やはり私がトンカツを作りました。)
 実は私は料理するのは、意外と好きなので...。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2008-11-26 09:50) 

アキラ

奥さんの誕生日にケーキを作るなんて、私は考えもつきませんでした。
3ヶ月後にやってくる家内の誕生日には、先日教わったマーブルケーキでも作る事にします。
今年までは、常に花束を買ってきて渡していましたが、ケーキづくりもいいかもしれません^^
by アキラ (2008-11-26 14:51) 

たいせい

 アキラさん、正直言って今回は、妻のためにと言うよりも子供達がそれほど望むなら何とかかなえてあげたいとの気持ちの方が中心だったように思います。
(これまで妻の誕生日にたいしたことはしてあげられていないので、苦労を掛けている今年ぐらいは罪滅ぼしをとの思いももちろんありましたが...。)

 記事で時々拝見する「男の料理教室」ですが、こんな形でのアウトプットも素敵ですね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!

PS.
 今回は電子レンジで作るスポンジケーキでしたが、炊飯器で作るマーブルケーキに興味津々です。
by たいせい (2008-11-27 11:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る
Locations of visitors to this page

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。