So-net無料ブログ作成
検索選択

弟の家の台風被害「車大破!?」 (平成21年台風18号) [「家族」とともに]

IMG_2021.jpg
弟の車は折れた杉の木の下敷きに

 2年ぶりに上陸した台風18号。

 よりにも寄って、私の住む愛知県高浜市にまっしぐらに進み、家が揺れるほどの強風を浴びせながら、通り過ぎていきました。

 あまりの風に眠れなかった妻にの話によると未明に風が止まっていた時間があったそうで、どうやら台風の目が我が家を通過したそうです。

 

IMG_2025.jpg 弟の家の杉の倒木

 幸いな事に我が家の被害はありませんでしたが、西尾市の弟の家では敷地を取り囲むように植えられていた直径50cm以上有る杉の木を5本なぎ倒し、その内の一本が弟の車に直撃-大破という被害をもたらしました。

 

IMG_2030.jpg 哀れな姿に...。

 なお写真を撮ることを失念しておりましたが、地中のコンクリート基礎と繋がれて固定されていたスチール製の物置が風を受け基礎毎引き抜かれて転がり、近くの用水に落下してもいました...。

 

IMG_2032.jpg 岡崎工場でも倒木が...。

 また、岡崎市にある工場に向かう途中でも信号機が明後日の方向を向いていたりしており嫌な予感を感じましたが、やはり周囲に植えた樹齢30年を越える木が何本も倒れていました。

 なお、工場本体の被害はありません。

 


 

 

 明け方の無風時間が台風の目の通過であったとすると、台風は私の家を通り過ぎたことになります。

 マスコミなどで報道されているトラックが横倒しに成った豊橋市は、台風の進路から見て東側。

 弟の家のある西尾市や工場のある岡崎市も東側で、やはり台風は東側の方がかなり風が強いようです。

 

 なお私は一日チェーンソーを持って、弟の家の片付けに追われた一日でした。

(疲れました...。明日は間違いなく筋肉痛でしょう。)

 

 

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。 


nice!(59)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 59

コメント 66

kurizo

nice!を押すのをためらいましたが、頑張ってください!のnice!を。
こんな木がへし折られるなんて、かなりの被害が出ていますね。
たいせいさんのお宅はご無事でしたでしょうか。
弟さんの車が・・・。kurizoは車好きですので、こんなになったらしばらく立ち直れないかも・・・。
チェーンソーをもっての片付け作業、お疲れさまでした。
by kurizo (2009-10-08 22:55) 

kappa

写真からも猛烈な風であったことが伺えます。
台風の目の近く、進行方向右側と、最も風が強い領域が通過したのですね。
自動車に人が乗っていなくて何よりです。
ご家族にお怪我はなかったでしょうか。
こちらでも屋根を飛ばされたお宅がありましたが、こういうとき、屋根は軽い方が良いのか、重い方が良いのか、考えてしまいます。
by kappa (2009-10-08 23:29) 

まーきん。

愛知県は大変な被害だとニュースで見まして、心配しておりました。
たいせいさんのご自宅は大丈夫でしたか?

千葉県は、JRの過剰なまでの運転規制で終日総武線が大変な状態でしたが、私は今日は土浦へクルマで向かう日でしたので、難を逃れました。しかし、その土浦は竜巻・・・確かにすごい風でした。

筋肉痛、同い年ですから状況良く分かります。
くれぐれも無理をなさらないで下さいね。
by まーきん。 (2009-10-09 00:09) 

夢空

お見舞い申し上げます。
こちらより、愛知県の方が被害が大きかったようですね。
弟さんの車は残念ですが、ご家族、お宅は大丈夫でしたでしょうか。

この辺りは、台風がくると、危ない地域の人は自主的に避難しています。
やはり、山崩れが恐いですからね。


by 夢空 (2009-10-09 00:28) 

Santa

すごすぎる!
被害に遭われた方のお見舞い申し上げます。

さて、車はこの後どういう運命をたどるのでしょうか?
by Santa (2009-10-09 00:58) 

たいせい

 kurizoさん、nice!は記事そのものに対する感想で、書かれている内容の善悪とは関係がないと考えていますので、どんどん押してくださって結構です。

 元々大きくなりすぎていた杉ではあったのですが、昨年台風が来ずにその分も成長していたことと通常の台風とは違う方向の風であったことで(倒れた方向を見ると吹き返しのようです)、一気に5本もの木が倒れてしまったようです。
 連絡を受けて手伝いに行った私が衝撃を受けたのですから、朝起きて家の外に出、惨状を目にしたときの弟の衝撃は凄まじかったようです。

 なお、我が家の方は何の被害もありませんでした。
 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 07:58) 

kido_azusa

車の大破、衝撃的な写真でした。自分の車だったらと思ってしまいます。弟さん、さぞかしショックでしょう。西尾市は台風の右側でひどかったんですね。心よりお見舞い申し上げます。
by kido_azusa (2009-10-09 07:59) 

たいせい

 kappaさん、今回の台風は風の吹き始めよりいつもとは多少風向が違っており嫌な雰囲気を感じていましたが、通常の風ならば耐えられる木も、違う方向からの風にはひとたまりもなかったと言うことではないかと愚考しています。

 屋根に関しては、柱などの構造材にある程度の重しにもなり一定の重さの屋根材の方が家のためには良いと思っています。
 木の狂いを押さえつけるのも屋根ですし、そもそも瓦すら乗せられない構造では風が吹くと相当揺れてしまうでしょうね。
(建物は、ある意味車と同じです。バランスで軽量級から重量級まで好きなように作ることが出来ますが、軽自動車は事故など不測の事態での余力がどうしても少なくなります。)
 また今回の台風でも瓦屋根の被害以上に、金属屋根や石綿スレートなどで小屋組ごと持って行かれる事例なども出ているようですね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 08:09) 

mike

車の写真は衝撃であると同時に、人でないのが不幸中の幸いと感じてしまいました。
設計の上では、地震力よりも強い瞬間的な風圧力がありますが、それを実感させるものがあります。
なにはともあれ、ご家族の皆さんが無事なのはなによりです。
いろいろ大変だと思いますが、ご自愛ください。
by mike (2009-10-09 08:18) 

EARTH  WARE

大変でしたね。
さぞ夜は怖かったことでしょう。


怪我などの人的な被害が強い台風の割には少なく済んでなによりです。

屋根瓦の飛散状況はどうでしょうか?
報道で見る限りでは以前の九州や奈良の状況よりは軽微のようですが・・

広範囲なのでその被害が心配されます。
瓦悪者の風評に繋がらないことを祈ります。

まだまだ後片付けなどで大変でしょうが、お体ご自愛され頑張ってください。
by EARTH WARE (2009-10-09 08:30) 

toyo

お見舞い申し上げます。
どういっていいかわかりませんが・・
どうぞ、お気を落とさないように。
お疲れ様です。
by toyo (2009-10-09 09:26) 

たいせい

 まーきん。 さん、上陸地は愛知県だった割りにあまり被害がないとの印象でしたが、この被害の第一報を電話で受けたときには驚きました。
 愛知でも交通機関は大混乱で、通勤者の安全確保という理由でトヨタ系列の工場は全て臨時休業をしたりもあったようですが、全般的には軽微な被害だったのではないかと感じています。

 早速今日は筋肉痛です。
 明日子ども達の通う保育園の運動会があり、親子競技に3種目も参加しなくては成らないのですが、恐らく痛みは明日がピークで少し憂鬱な本日です。

 コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 09:28) 

たいせい

 夢空さん、三重県は今回の台風の進路からすると左側だったとは思いますが、伊勢湾を通過した台風ですのでやはりそれなりの雨風はあったのでしょうね。
 今回の台風は秋雨の最中の襲来でしたので私も大雨を心配していたのですが、通過速度が速かったことが幸いしてか?雨の方はさほどではありませんでしたね。(夜中だったから気がつかなかっただけなのかも?)

 前に住んでいた家が低湿地で台風の度に家の回りの道路が冠水し、何回に一度か床下浸水が起こる土地だったので台風と言えば雨の方が気になるのですが、傾斜地の場合はそれとは比較にならない心配がありますね。
 何事もなく良かったです。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 09:35) 

たいせい

 Santaさん、修理屋さんに見て貰いましたが保険的にはこれでも全損にならない可能性が高いようで、見積もりを見た上で弟が何らかの決断をするのではないかと思います。
 エンジンなどには影響はありませんので、問題はしゃー意にゆがみが来ているかどうかなのでしょうね。

 何よりも精神的なダメージが大きかったようですが、朝子の光景を見たときにはショックと言うよりも唖然とするしかなかったようです。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 09:40) 

たいせい

 kido_azusaさん、私自身は台風の風で家が揺れることに子供の頃から慣れていますのでぐっすり朝まで眠ることが出来ましたが、山陰生まれの妻にとっては結婚以来最大の台風で、眠れぬ夜を過ごしたようです。
 朝起きて大したことのない台風だったと思っていたらこの連絡が入り、正直言って驚きました。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 09:47) 

たいせい

 mikeさん、人の被害がなかったのが良かったと共に、現場に行った際には木が家の方に倒れなくて良かったと、一目見るなり思いました。
 また写真に撮ることは出来ませんでしたが、簡単な土中の基礎につながれたスチール製の物置が飛ばされているのを見たときには、私自身唖然としてしまいました。

 子供の頃から台風が好きで、風や雨の激しい中をドキドキしながら外に出るのが好きな少年時代を過ごしてきたのですが(いまだに台風が来ると心が浮き立ちます)、実際に被害が出るとそうとばかりも言っていられませんね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 09:56) 

たいせい

 EARTH WAREさん、今回の台風は少なくとも私の身の回りで見る限り、直撃の割りには屋根の被害は軽微だったとの印象を持っています。
 被害が時々見られる場合もほとんどは棟際の数枚程度で、工法としては現在の防災施工や全数釘打ちではない古い土葺きの施工だとの印象を持っています。
(土葺きの古い屋根でも、棟が高かったり風切り丸がある屋根はほとんど被害がないと感じています。やはり空力的な耐風効果があるのでは?)
 むしろ屋根被害の面で気になったのは瓦ではなく金属屋根で、鈑金がめくれ上がってしまった屋根を幾つか見ましたが、せっかくの機会ですので瓦屋根は大丈夫だが金属屋根は風に弱いとの写真を撮れるチャンスかもしれません。
 なお私の聞いている範囲では、愛知県内よりもむしろ静岡県西部や関東内陸部での被害の方が多かったようで、特に関東内陸部については「どうせ台風は来ない」との意識の上で最後まで防災瓦や防災施工が普及していない地域でもあり、その影響が大きかったのではないかと推測しています。
 弊社が営業を続けていれば一度見に行きたいのですが、それが叶わぬ身の上となったのが正直寂しいです...。

 コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 10:36) 

みかんママ

す、すごい被害にお遭いになって…お見舞い申し上げます。

千葉では風速規定以上の暴風で、電車が全面ストップ。
駅は人で溢れてました。

街中では看板が歩道を塞いでいたり、発泡スチロールの箱が
道路の真ん中でダンスしてたりと、皆さん対応に追われての台風一過となりました。

そう言う私も、ダンスする発泡スチロールの箱を追い掛け回す1日でしたが(^_^;

お疲れ様でしたm(_ _)m
by みかんママ (2009-10-09 10:39) 

たいせい

 toyoさん、太平洋側の愛知県に住んでいるとこの程度の被害は上陸の度にどこかしこで起こっていることで、さほどダメージだとは感じていませんので大丈夫です。(弟の方はダメージがあったでしょうが...。)
 ご心配いただきありがとうございました。
 そして、nice! &コメント、重ねて御礼申し上げます!
by たいせい (2009-10-09 10:40) 

お茶屋

御見舞いのnice!を><!
by お茶屋 (2009-10-09 10:43) 

たいせい

 みかんママさん、ベランダや庭の飛びそうなものは全て片付けた状態で満を持しての襲来でしたので、我が家ではさほど慌てふためくことなく過ぎ去りましたが、収まってからのこの連絡に私も驚いたというのが正直なところでした。
 愛知では通過したのが深夜から未明で、朝起きると勝負が付いていましたので無用な混乱はありませんでしたが、日中通過した地域ではむしろ大変だったかもしれませんね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
 そして、ご心配をお掛けして申し訳ありません。
by たいせい (2009-10-09 10:47) 

たいせい

 御茶屋さん、ご心配下さりありがとうございました。
 nice! &コメント、重ねて御礼申し上げます!
by たいせい (2009-10-09 10:49) 

denn

うおっ!! 車は保険効くの? どんなんだろう?

人間への被害がなく 不幸中の幸いでした・・・

杉・・薪にして 焚き火でもしますか^^;
by denn (2009-10-09 14:17) 

yukikaze

筋肉痛、お大事に。

三河地方は水害、風害に歴史的にも見舞われてきましたが、今回もという感じですね。それが三河人の精神的な強さ逞しさを育て、「三河武士」という言葉に結実したのでしょうが、そろそろ科学技術でそれらの災害を克服することはできないものなのかと思いました。

車はあんな状態になってしまいましたが、人的損害がなくてよかったですね。車は買いかえられますが、人生はやり直せませんからね。
by yukikaze (2009-10-09 15:22) 

yanasan

お見舞い申し上げます。
やはり、台風の右側の方が被害が大きかったようですね。名古屋でも5時頃は風雨が強くなりましたが、お陰様で風の被害は殆ど無かった様です
弟さんの車は悲惨ですね、しかし住まいや、家族の方は大丈夫でしたでしか? 
by yanasan (2009-10-09 20:57) 

prost

大変でしたね・・・。
弟さんの車は残念ですが、木が家の方に倒れなくて本当に良かった
です。
自然を前にすれば人間は何て無力なんだろうと、地震や台風等が
くればつくづく思ってしまいます・・・。
by prost (2009-10-09 22:30) 

たいせい

 dennさん、切った木は乾燥させて年末の餅つき用の薪になると思います。(数年分は十分あります。:売るほどありますね...。)
 車に関しては車両保険に入っているようですのでそれが下りるようなのですが、全損扱いには成らず修理代しか出そうにありません。
(木が倒れてきた瞬間には設計上で全く考慮されていない方向から数トンの塚らが加わっているはずですので、シャーシが歪んでなければよいのですが...。)

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 23:26) 

たいせい

 yukikazeさん、人生すべからく悲観的に見るのではなく、何か事件が起こったとしても日常の中の一風景と捉えれば、ほとんどのことは恐れるに足らぬと思っています。
 また自分自身のことではなく、弟の周りで怒ったことだという琴緒もあるのでしょうね。

 「筋肉痛」。
 四十を過ぎると、翌日よりも翌々日の方が辛かったりしますので、明日の子ども達の運動会の親子競技が心配です。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 23:32) 

たいせい

 yanasanさん、今回は西三河の東部から東三河に掛けて被害が出たようであり、仰るように台風の右側がいけなかったようですね。
 ただここ何回かの台風に比べて全般的には被害が少なかったような気がしていますが、通過速度が速かったことが影響していそうだと感じています。

 nice! &コメント、ありがとうございました!

PS.
 この倒木以外に、私の親戚や知人の間では被害は全くありませんでした。
by たいせい (2009-10-09 23:37) 

たいせい

 prostさん、弟はひょっとしたら木が倒れることもあり得ると、いつもとは違う場所にわざわざ車を止めていたようなのですが、今回台風のコースの影響か風向がいつもと違い、予測していた方向とは違う方向に倒れたことで車に被害が出てしまったようです。

 仰るように木が家に倒れてこなくて良かったです。
 庭に木を植える際には、20年30年後の樹形を予測して植えなくてはなりませんね。予測を上回る速度で成長し、まさか杉がこんなに早く大きくなるとは思っていませんでした。
(我が家の生け垣も最終的な樹形の予測が甘く、今改めて見ると用地境近くに植えすぎました。他にも道に大きく枝を張り出してしまった木などがあります。)

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-09 23:45) 

SIBA

ナイス、どうしょうか迷いましたが、
弟さんにお見舞い申し上げます。
by SIBA (2009-10-10 00:51) 

まるまる

心より、お見舞い申し上げます。
本当に大変な事になってしまったんですね。。。
怪我なさらなかった事が、不幸中の幸いです。
お気を落としすぎず、どうぞ、ご自愛くださいますように。。。
by まるまる (2009-10-10 03:27) 

とりのさとZ

 風台風のようでした。知多でも雨は150ミリ程度でした。

 畑や鶏舎には多少の被害があるものの、三河地方の被害の方が大きいです。まだ停電の箇所も残っているのでしょう。知多半島は山が無い分、風がいつでも強いので、被害が少なかったようです。

 車は、多分、修理できるので、それでもよかったと思うかどうかですが。

 実際には、どこから手を着けていいのか、わからなかったのですが、昨日は訪問者が続いてまして、今日から少しずつ復旧作業です。
by とりのさとZ (2009-10-10 06:31) 

しゃくとりむし

お見舞い申し上げます。
それにしてもけが人が出なくて本当に良かったですね。

by しゃくとりむし (2009-10-10 07:02) 

Hide

こんにちわ。

こちらも線路に倒木などがありましたが、直接的な被害はありませんでした。お見舞い申し上げます。

ご訪問ありがとうございます。(今後ともよろしくお願いいたします。)
by Hide (2009-10-10 09:37) 

こう

お見舞い申し上げます。風倒木被害が出ましたか。
正に直撃でしたね。台風恐るべし。
後片付けお疲れ様でした。
by こう (2009-10-10 12:58) 

浜松自宅カフェ

「庭木が車を直撃」と言うコメントを拝見した際も衝撃でしたけど、
やはり画像があるとリアリティが違いますね!
根元からじゃなく、幹の途中から曲げ破壊しているのが驚きでした。
それにしても車がここまで壊れても全損じゃないんですね!

浜松も台風進路の暴風圏右側にありましたから、寝ていても気が気じゃなく、
TVを見て進路を確認しては寝る一夜でした。
うちの場合、大きなガラスと庇があるので台風シーズンが怖いです(笑)
by 浜松自宅カフェ (2009-10-10 15:22) 

komo

私の家の花壇なんか問題になりませんね。
自然災害保険には入っています。
by komo (2009-10-10 17:08) 

りょお

お見舞い申し上げます。
うわわ。
コレが、コメントでいただいた被害の様子ですね~。
写真でみると、台風の傷跡が生々しく感じられますね・・・。
台風って、本当に東側が危ないんですね~。
お片づけ、お疲れ様でした。
by りょお (2009-10-10 22:20) 

スミッチ

お見舞い申し上げます。
私のところはあまり被害もなかったのですが
けっこうすごいですね。地中の基礎ごと物置を飛ばしてしまうなんて
台風はやはり東側が危ないのですね
by スミッチ (2009-10-10 22:44) 

Yuki

こんばんわ。
大変だったのですね・・・お見舞い申し上げます。
ナイスは、頑張って下さいの意味で押させていただきますね。^^
by Yuki (2009-10-10 23:24) 

すけろく

お見舞い申し上げます。
やはり車の画像が衝撃的です。
「天災」の恐ろしさを改めて思い知らされますね。
人的被害が無かった事は不幸中の幸い、とはいえ…
何かと大変ですが、体に無理をされません様にお気をつけ下さい。
by すけろく (2009-10-11 01:03) 

ぺんたごん

台風、すごかったですね!伊勢湾台風の50周年のこの年に
同じような上陸の仕方で、焦りました。でも”経験者”の先輩方は
「こんなもんじゃなかった。」と冷静に振り返っておられましたが・・・。

ウチは周囲360度が何も無いので心配しましたが、逆に被害がなく
ホッとしたところです。(デジタルアンテナが独立しているので心配でした)
会社のお客さん情報によると、スズキ自動車販売の本社(浜松)の
新車置き場に台風の被害があって、新車の3分の1がダメになったそうです。
相当数だと思います。納車遅れも相当なハズ・・・。

たいせいさん、重労働ご苦労さまでした。
by ぺんたごん (2009-10-11 22:50) 

岩金-iwakin-

頑張ってのniceを・・・。
大変でしたね。お疲れ様です。
by 岩金-iwakin- (2009-10-12 18:15) 

前太

シャレになりませんね……。
本当に何を申し上げればいいか分かりません。
とにかく私からも「ガンバッテ下さい!」のniceを!
by 前太 (2009-10-13 15:53) 

nina

これはひどいですね。
ウチの方もほぼ直撃状態でしたが、あまりひどい被害はありませんでした。
木が倒れてくるなんて予想してないですよね。
by nina (2009-10-14 01:48) 

sachi

遅くなりましたが、お見舞い申し上げます。
車の様子 痛ましい限りですね。 御家族に被害がなくてなによりです。
パートの帰りが0時すぎでしたが、まだ台風の気配はありませんでした。
来るのか来ないのか と 思いながら寝てしまい 目が覚めたら すでに
通り過ぎた後でした。
知多半島に上陸とありましたが、広いですのでどのあたりなのか見当がつきませんでした。高浜だったのですか。
田原の知り合いの方も 雨戸が吹き飛んだり、温室のガラスが割れてしまったそうです。

by sachi (2009-10-14 04:04) 

たいせい

 SIBAさん、自分自身良い記事だと思えば記事の内容にかかわらずnice!を押していますし、元々そう言うものだと思っていますので私の方も純粋にnice!に対して御礼をさせていただいている次第です。(そしてコメントも)

 お気遣いありがとうございます!
by たいせい (2009-10-14 09:36) 

たいせい

 まるまるさん、私自身は不遜な事ながら台風が大好きで、毎年この時期になるとドキドキしながら心が浮き立っていました。
 但しこれも身内に被害がないことが大前提で、被害があったらこんなことを言っては居られないのだと言うことにあらためて気がついたというのが正直なところです。
 人的被害がなかったのがせめてもの幸いでした。

 nice! &コメント、ありがとうございました!

by たいせい (2009-10-14 09:41) 

たいせい

 とりのさとZさん、今回の台風は知多半島への上陸でしたので、とりのさとZさんのところは大丈夫なのか?と気を揉んでいました。(それも進路に対して右側に当たったのでは?)
 農場の方に被害があってやはり風倒木などもあったようですが、とりあえず元気そうな様子に安心しました。
 今回の台風は雨台風・風台風という以前に通過時間が比較的短かった為に、被害の拡大が免れたような気がします。
 通常であれば秋雨前線が日本列島に張り付いているタイミングでの台風で雨台風となる可能性が高いと思っていましたが、思いの外雨が少なかったのは暴風雨の時間が短かったことに依るのではないでしょうか?(その分速度が速く、風が強かった。)
 何はともあれ、自然には逆らえませんね。

 nice!&コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 09:49) 

たいせい

 しゃくとりむしさん、翌朝には台風も抜けておりさほどの被害はなかったと思った矢先にこの被害の電話があり、少々驚きました。
 木の倒れている方向を見ても通常の台風とは異なり、あまり吹いたことのない方向からの風であったことが(弱い方向?)風倒木へと繋がったような気がします。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 09:54) 

たいせい

 Hideさん、去年台風の上陸のない年が一年ありましたのでその分木も生長し、今回の台風は風倒木が思いの外多かったようですね。
 文化財級の古い社寺仏閣などでも多少穂被害が出たようで、ここ数年目立った台風がなかったような気がしますので、久々に台風の猛威を感じました。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
 今後とも宜しくお願いいたします。
by たいせい (2009-10-14 10:02) 

たいせい

 こうさん、台風の一夜を私なんぞは慣れているためかぐっすり眠っていましたが、妻などは結婚以来最大の台風でまんじりともせず一夜を過ごしていたようでした。
 久々の台風らしい台風でドキドキしながら進路を見守りましたが、被害が出てしまってはいけませんね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 10:06) 

たいせい

 浜松自宅カフェ さん、うちの方に入っている情報ですと、東三河から遠州方面にかけて昔の土葺きの屋根を中心に屋根の被害も小規模なものがそこそこあったようで、浜松は大丈夫か?と心配しておりました。
 前々回の建築基準法改正時に参加したセミナーで(仕様規定から性能規定化)、強風の建物に及ぼす影響の例として八丈島の台風被害の例をスライドで見せられたことがありますが、構造的な問題もさることながら角材や鉄パイプが壁に突き刺さった写真が非常に印象的で、雨戸の必要性について盛んに仰っていました。
 立地にも依るのでしょうが、南側の大きなガラス面はそんなリスクが確かにあるやもしれませんね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 10:15) 

たいせい

 komoさん、木の倒れた方向の問題で車に被害が出たわけですが、家本体に影響がなかったのがせめてもの幸いではないかと、私も弟には話をしました。
 人的被害がなかったことがせめてもの幸い、気を取り直して行かなくては...。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 10:20) 

たいせい

 りょおさん、私の家では何ともなくて安心していたらこんな事が起こっていて私も驚いた次第です。
 背が高くなる木は庭に植えてはいけませんね。
 今回のことでそんなことを思いました。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 10:27) 

たいせい

 スミッチさん、大浜で胡蝶蘭の施設園芸をやっている妹の婚家でもさほどの被害はなかったようですが、回りのハウスで雨やはり被害を受けた方がそれなりにいらっしゃるようですね。
 ただその後入ってくる話だと、豊橋方面の施設園芸ではかなりの被害があったようで、もう少し中心から離れていた地域の方が風が強かったようですね。
 今回のの台風は、台風の通り過ぎた直後の返しの風がかなり吹いたようで、大浜あたりでもそんな方向での被害がほとんどだったそうです。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 10:34) 

たいせい

 Yukiさん、私が物心ついてからの台風では今回の被害が最大で、片付けに弟の家に言って様子を見たときには唖然としてしまいました。
 今は天気予報が進歩して台風も進路予想などが出るので対処できますが、昔の人たちはいったいどうして過ごしていらしたのだろうかと思いました。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 10:40) 

たいせい

 すけろくさん、ある程度の対処はしていても避けられぬものが「天災」なのだと、改めて今回感じました。
 自然の力の大きさを感じると言うよりも、「運」を今回感じました。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 10:49) 

たいせい

 ぺんたごんさん、私も夜寝る前に台風の進路予想を見たときに伊勢湾台風と重ねて考えてしまいました。
 今回、衣浦港・伊勢湾はさほどの被害がありませんでしたが、豊橋港ではコンテナが流されるなどの被害があり、伊勢湾台風後の高潮防波堤や堤防の整備がなければやはりかなりの被害が出てしまったのでしょうね。
 まだ私の住む高浜では、伊勢湾台風時に個々まで高潮が来たのだという印が残っていますが、これを見る度にぞっとします。
 昔に比べてかなり被害は軽減されるようになっているのでしょうね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 11:05) 

たいせい

 岩金-iwakin-さん、一年おいての台風上陸でしたので、2年間の間に生長した木によって風の強い地域では風倒木が出るとは予想しましたが、まさか自分の身内で被害を受けるとは思っておらず、正直言って驚きました。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 11:10) 

たいせい

 前太さん、「天災」で致し方ないこととは言え、弟の心の中でこのダメージはしばらく残るかもしれませんね。
 しかし、起きてしまったことは仕方ありませんので、「頑張れよ!」と私も言うしかありません...。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 11:14) 

たいせい

 ninaさん、回りが開けているところのある信号機などで明後日の方角を向いていたものも幾つかあり、やはり風は相当強かったようでした。
 関西は四国が進路上にあることであまり台風での風被害は少ないとの印象がありますが、結局その土地の状況に合わせて樹木も育ち家なども施工されるわけで(屋根の施工も多少違います)、本当の直撃を受けた場合にはやはり同じような被害がでるのでしょうね。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2009-10-14 11:25) 

たいせい

 sachiさん、今回の台風の進路は、高浜を通過したであろう事から考えると常滑あたりで上陸して高浜を抜けていったのではないかと推測しています。
 家にはもはや瓦の在庫がありませんが、昔盛んに出荷していた色の瓦の小口での問い合わせが幾つかありましたが、仰るように東三河からの問い合わせが多かったです。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
 
by たいせい (2009-10-14 11:30) 

plusgate

お見舞い申し上げます。
幸い、我が家周辺には大きな被害はありませんでしたが、
一軒だけ、お客さんで被害がでました。
火災保険の適用があるので、修理する予定ですが、
今回の台風で、保険屋も相当忙しいみたいですよ。
にしても、この写真はリアルです。

by plusgate (2009-10-14 18:17) 

たいせい

 plusgateさん、自分の家には何の被害もなくこの記事はあくまでも弟の家の話だったのですが、あまりに多くのコメントを皆さんにつけていただき、面食らいました。
 写真については他のネット上にある台風の被害状況の中では確かにリアルな気がしておりますが、実際現地に到着したときの驚きはこんなものではなく、しばし呆然としてしまいました。
 もしも庭などに関してお施主様からアドバイスを求められる際には、スギなどの背の高くなる木だけは止めておくように言ってあげてください。
(朝、寝室の窓から外を見た際に森林のような雰囲気にしたかったから杉を植えたようです。)

 nice! &コメント、ありがとうございました。
by たいせい (2009-10-15 15:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
Locations of visitors to this page

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。