So-net無料ブログ作成
検索選択

三河湾、地物のミル貝・ナマコ &山陰の松葉カニ [趣味とこだわり]

IMG_2464.jpg
IMG_2627.jpg

 書きたいことは沢山あるのですがあわただしい日々が続きパソコンに座る余裕がなかなか取れず、2月はとうとうこの記事一本になってしまいました。

 今回の記事は三河湾の海の幸シリーズ「海松貝(ミル貝)」「ナマコ(海鼠)」、そして妻の実家から送っていただいた「松葉がに」です。


 我が家近くのスーパー内にテナントとして入っている魚屋さんには地物の旬の魚介類が並んでおり、 訪れる度にこれらに心動かされて衝動的に買ってしまいます。

 実はこれらがこのBLOGで時々登場する「シャコ」「大アサリ」「渡り蟹」「アカシャエビ」だったりするわけですが、今回も「ミル貝」「ナマコ」などが買い物カゴに入っていました。

IMG_2459.jpg ミル貝(長い水管が特徴)

 これがミル貝。

 以下、刺身にするまでの手順です。

IMG_2460.jpg 貝殻から外したところ

 まずはスプーンを使って貝殻と本体を切り離します。

 

 

IMG_2461.jpg 水管のみにします

 長く伸びた水管が刺身になるので、本体を切り離します。

(キモの部分も食べると美味しいのですが、刺身になっているのを見たことがありません。子ども達には出しませんが私はナイショで食べています。:大丈夫なのか...。)

 

IMG_2458.jpg 開いて皮を剥きます

 頭をチョコンと切ってから二つに開き、切ったところから皮を剥がします。

(塩で擦って熱湯にくぐらせると剥きやすいらしいですが、私はやったことがありません。)

 

IMG_2464-l.jpg ミル貝の刺身のできあがり~

 そしてこれを削ぎ切りにすると、ミル貝のお刺身のできあがり。

 実は私は貝が大好きで、地物ではこの「ミル貝」をはじめとして「トリ貝」「アサリ」、それ以外では「赤貝」「北寄貝(ホッキ貝)」もちろん「鮑」など考えただけでヨダレが出そうです。

(ミル貝やトリ貝など遠隔地の寿司屋などに行った際、三河湾産と産地付きで握られていたことが何度か有り全国ブランドのようです。)

 数年に一度隣市の碧南市にある大浜漁港の近くに嫁いだ妹より、「知り合いに分けた貰った」とトリ貝を大量に分けて貰えることがあり、これも結構楽しみです。(捌き方を覚えてしまいました。)

 

 もう少し温かくなったら、今年は時間を作って家族で「潮干狩り」に行きたいなぁ...。

 

 

 


 

IMG_2620.jpg  買ってきたナマコ

 さて「ナマコ」です。

 普段は切ってある物を買ってくるのですが、生きたナマコが売られていましたので魚屋さんに捌き方を教えていただき、はじめてそのまま買ってきました。

 これも料理法は...。

IMG_2622.jpg 両端を切り落とします

 どちらが頭でどちらが尻尾だかよく解りませんが、両端を切り落とします。

 

IMG_2623.jpg 開いて砂を洗い流します

 そして真ん中から開き、体内の砂などを洗って流します。

 

IMG_2624.jpg 輪切りにしてザルにあげた状態

 そして輪切りにして、私の個人的な好みで甘みの少ない「柚子ポン」に入れるとできあがりです。

 

IMG_2625.jpg ナマコぽん酢

 私はナマコが大好きで時々食卓に上るのですが、意外なことに娘もナマコが大好きで2人でクニュクニュ食べています。

 

 他にも前に記事で書いたように、シャコ・渡り蟹・平貝・コウナゴ・ちりめんじゃこ・アカシャエビ・車海老など三河湾は貝や甲殻類に大変恵まれた海で、こうしたものを普通に食べられる環境に幸せを感じています。

三河湾の海産物・角形七輪「庭でバーベキュー」&金木犀
http://kawaraya-taisei.blog.so-net.ne.jp/2009-10-18

 

 


 そしてもう一つ。

 先週山陰に住む妻の実家から、また松葉ガニをいただきました。

IMG_2679.jpg

 お義父さん・お義母さんの妻や孫に対する愛情を感じると共に、三河湾と共に山陰の様々な海の幸にも接することが出来る我が身の幸せを思います。

 子ども達も蟹は大好きで、家族みんなで美味しくいただきました。

 お義父さん・お義母さん、ありがとうございました!

 

 あ・そうそう、次男「太陽」が先週二歳になりました。

 

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。 


nice!(32)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 32

コメント 11

mike

魚介類、たまりません。
ミル貝などは大好物です。
包丁も手入れされているような…
ご家族の元気の素になりそうですね。
by mike (2010-02-28 14:30) 

よっしぃー

いい包丁で料理すると、一層おいしくいただけますね!

ナマコとかミル貝も簡単にさばけるんですね、今度やってみますが
家には出刃がないので今度かって来ます。(左利きがなかなかない)
by よっしぃー (2010-02-28 14:55) 

denn

たいせいさん^^好みが似てます^^

貝の肝^^ オレも好きです^^

ホタテの場合ですが 肝の部分 季節によっては毒を蓄積している事があるそうで 寿司屋などでは 焼いて提供する場合でも外すそうです!
知らずに何十年も焼きホタテの時は好んで肝を食べてましたが・・・・・
運が良かっただけなのでしょうか?

海鼠は食べますがが^^たくさんは食べれません^^:
by denn (2010-02-28 17:37) 

chal

ミル貝はさばいた事が無いので、参考にならました。皮を剥くとは知りませんでした。
by chal (2010-02-28 21:11) 

plusgate

もっぱら食べる方専門ですので、さばき方は初めて知ることばかりです(笑)
現在、飲みながら記事を拝見しましたので、
食べたくて仕方ありません(笑)

by plusgate (2010-02-28 21:15) 

kurizo

たいせいさん、こんばんは!
お忙しいのだろうなーと思って、心配しておりました。
娘さん、きっと酒飲みになっちゃいますよー(笑)。
こういう一品が好きな子は酒飲みになるんです(^_^;)
ウチの娘もこういうの大好きです(笑)。
たいせいさんのマイ包丁、素晴らしいですね。きちんと研がれていて手入れも行き届いているとみました。
by kurizo (2010-02-28 21:22) 

komo

ちょっとグロテスクかも知れませんがおいしいですよね。ズワイカニって地方
によって呼び方違うんですよね。越前かにだったり松葉かにだったり。
by komo (2010-02-28 22:11) 

yanasan

新鮮で美味しいでしょうね、この写真を肴に一杯頂こうかな・・・(^o^)/
by yanasan (2010-03-01 23:00) 

sachi

お元気でしたか?
三河湾の海の幸 みなおいしいでしょうね。
カニもいただいて よかったですね。私は写真で我慢します。
太陽君2歳になりましたか。おめでとう。
家の下の孫は1月末で2歳になりました。生長楽しみですね。
by sachi (2010-03-03 17:30) 

nina

ミル貝って食べたことないんですよね。
どんな味なんだろう?
僕もナマコは好きですけど、自分でさばこうとは考えたことすらありませんでした。(笑
これ、生で食べるんですか?
by nina (2010-03-05 23:31) 

スミッチ

私も貝は好きなのですが、ご自分でさばかれるとはさすがですね、よう自分ではさばかないので、自分でさばくとあまり売られてないところも食べれていいですね
by スミッチ (2010-03-07 12:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
Locations of visitors to this page

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。