So-net無料ブログ作成

子供社会が成熟していました!? &鬼太郎ロード(水木しげるロード) [「家族」とともに]

 

 ゴールデンウィークに、子供を連れて鬼嫁の実家である米子まで里帰りをしていました。

 
四人揃って「にこーっ♪」「べぇーっ♪」。(左からH君:5歳、立夏:2歳、青葉:4歳、Sちゃん:3歳)

 

 お正月に帰省していたときには、うちの子二人と義妹の子供二人の合計4人の子供に囲まれて”楽しくも”消耗を強いられた帰省だったのですが、4ヶ月前に萌芽を感じた「子供社会の秩序」が確かなものとなり、興味深かった今回の帰省でした。

 

blog山本大成 「かわら屋の雑記帳」子供のことは、子供達の社会にまかせましょう!!(いじめ 昔の家族はこうだった?)  
http://blog.so-net.ne.jp/kawaraya-taisei/2007-01-08

 

 うちの2歳の立夏だけは他の三人ほどの体力が無く、走ったり飛び跳ねたり出来ずに多少浮き気味で前回は「とーちゃーん♪、こっち!こっちーぃ!」と私を何度も呼びにきていたのですが、今回はSちゃんが「立夏くん、あそぼーよ♪」と声をかけて一緒に遊んでくれていたり、自分の遊びに夢中だったH君も立夏のことを気にかけてくれたりと、ほとんど私が呼ばれることが無くて子供どうしで遊んでいました。

 驚いたのはH君、正月の時は布団に乗って飛び跳ねたり、オモチャの取り合いに夢中になったりといくら叱っても暴君ぶりを発揮していたように見えたのですが、今回は一度叱ると二度と悪いことはしなくなり、妹のSちゃんやうちの子供達を気遣う優しさも見られ、成長ぶりが垣間見られました。

 Sちゃんにしても、先ほど書いたように遊んではいても人の気持ちをおもんばかることが出来るようになったようで、子供達社会の成長ぶりに驚きました。

(引っ込み思案気味だった4歳の青葉も積極性を発揮するようになり、今回情け容赦が無くなったのはうちの子供でした)

 

 やはり兄弟と日常接する子供は、「子供達どうしの社会」の中で揉まれ、社会性を獲得してゆくのだと嬉しくなりました。

 「兄弟が多いって、いいなぁー!!」

 

 今年の夏には、義妹のところに3人目の子供が生まれます。

 今度帰省するときにはうちの立夏の下が居るわけで、年下を目の当たりにした立夏がどんな変化を見せてくれるのか?楽しみで仕方がありません。

(うちでも、3人目を頑張らなくては...。)

 

 にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ ← クリックお願いいたします。
日本ブログ村 アクセスランキングに参加しました。


 

 

 さて、義父の家族と義妹の家族と共に境港まで足を伸ばし「鬼太郎ロード(水木しげるロード)」に行ってきました。

  

 「鬼太郎ロード」は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者の水木しげる氏が境港の出身だったこともあって、水木しげるにちなんだ「ブロンズの妖怪のモニュメント」を駅から水木しげる記念館までの800mの道の両側にならべたもので、途中には妖怪神社があったり、着ぐるみの「鬼太郎」や「ネズミ男」なども徘徊して結構面白い観光スポットとなっていました。

 


妖怪が息づく町境港 水木しげるロードと妖怪神社
http://www.san-in-tabi.net/news/sakai/

水木しげる記念館_(ノΘ..ヾ)
http://www.sakaiminato.net/mizuki/

境港市観光協会ホームページ
http://www.sakaiminato.net/

 

 行ってみるとかなりの人出。

 駐車場には車の行列、歩道にも人が溢れ、手をつないで子供と歩くのがかなりしんどいほどの大賑わいでした。

 水木しげる記念館にもすごい行列があり残念ながら諦めましたが、また機会を見つけて一度行ってみたいと思いました。

 

  

 

 話によると青年会議所の主催で、「ゲゲゲの鬼太郎下駄とばしコンテスト」なども毎年開催されている様子。

 道の脇には、「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんだ食べ物やおみやげが所狭しと並んでいるなど街が一丸となってやっていらっしゃる様子が垣間見られ、なんだか刺激を受けて帰ってきました。

 「我が街高浜でも、何かできないかな!?」

水木しげるロード


PS.(親ばか写真集)

  
(うちの娘もいつの間にか成長していましたー)

PS2.
 今日はこれから東北出張です。(今晩の宿は山形県)

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。 


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(7) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 8

おかえりなさい。そして遠路お疲れさまでした。皆さん大きくなりましたね。
われわれがオヤジになるはずですよ。
by (2007-05-07 16:51) 

アキラ

GWお子さんと一緒に満喫なさったようで・・・

自分の子供はいつも見ているので、それほどの変化は見えないのでしょうね。
しかし、従兄弟や友達と接している時の子供は、また違って見える。
大きく育っているのですね。
これからが楽しみで、いいですね~。
by アキラ (2007-05-08 11:00) 

nina

子供の成長って面白そうですね〜。
見てるだけで「頑張ろう」という気力がわいてきそうですね。
by nina (2007-05-08 11:39) 

たいせい

 STEALTHさん、GW明け月曜日からの出張からようやく帰ってきました。
 本当に子供の成長は早く、今まで以上に時の経過というものに直面させられ、面食らってしまいます。
 赤ん坊だった子供が成長し、可憐だった妻は鬼嫁と化し(?)、私自身はよそから見るとどう見えているのでしょうか?

 nice! &コメント、ありがとうございました。
by たいせい (2007-05-11 15:00) 

たいせい

 アキラさん、仰るように義妹の子供の成長に毎回驚かされるのですが、うちの子供達もよそから見るとやはりすさまじい勢いで成長しているのでしょうね!?
 今回、出張で4日間家を離れて帰ってみると子供達の様子も少しですが大人びて感じることが出来ました。
 願わくば、そんな子供達に刺激をもらって自分自身も少しで良いから成長のお裾分けをいただきたいものです....。

 nice! &コメント、ありがとうございました!
by たいせい (2007-05-11 15:05) 

たいせい

 ninaさん、どんな疲れて家に帰っても、子供達の「とーちゃん、おかえりー♪」の声と体にまとわりついて離れない子供の姿でどれだけ癒されるか計りしれません。
 自分自身の感覚では、子供を育てていると言うよりも、独り身でいた頃は見えなかった様々なものが子供の成長と共に幾つか見えるようにも成り、子供を通して自分地震がが育てられているような感じを持っています。

 nice! &コメント、ありがとうございます!
by たいせい (2007-05-11 15:10) 

plusgate

子供の成長ってはやいですよね。
とくに親戚の子供は。
3ヶ月くらいで、ずいぶん大きくなってたのでほんとに驚いたことがあります。
by plusgate (2007-05-15 14:47) 

たいせい

 plusgateさん、GW後の出張から帰り五日ぶりに見た我が子の仕草からですら成長を感じます。
 ついこの間生まれたと思っていた娘は、早くも4歳。
 妹の所の子供は、いつの間にやら中学2年生。
 想像以上に早い、時間の経過を感じます。

 子育てとは言いつつも、子供を通して自分が成長させてもらっているとここの所強く感じてはいますが、成長と同時に自分もどんどん年をとっていくわけですね....。

 nice! &コメントありがとうございました!
by たいせい (2007-05-15 16:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 7

Locations of visitors to this page

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。