So-net無料ブログ作成

6歳の娘からの初めての手紙!? 「妻の誕生日、エピローグ」 [とーちゃんの「親バカ日記」]

IMG_2454.jpg 初めての娘からの手紙

 直前に書いた「妻の誕生日」の記事に、有るエピソードによるエピローグが付きました。

 今回の記事は前の記事の続編。 数日後の物語です...。

 

 


IMG_2434.jpg
子ども達と私の3人で作ったケーキ

 先日の妻の誕生日には子どもからの発案で、妻を一日「食事などの家事から開放してあげよう」6歳の長女「青葉」4歳の長男「立夏」そして私の3人で、日曜日の家事を行いました。

 そしてクライマックスは手作りケーキ

 3人でドタバタしながら、何とか誕生ケーキを作り上げて一日が終わりました。

「妻の誕生日」&「今年も親ガニいただきました!」&「100万ヒット達成!」
http://kawaraya-taisei.blog.so-net.ne.jp/2009-11-18

 

 

IMG_2182.jpg
今回の主人公は、6歳の長女「青葉」

 その数日後のことでした。

 ある日保育園から帰った長女が、机に座り一生懸命何かを書いていました

 広告の裏側を使って絵を描いたり、四角く切って折り紙にして遊んだりが我が家では良くあって、全く気に留めずにいました。

 しかしあまりの熱中ぶりに「何をしているのか?」と覗いたら、「見ないでー!!」と呵られてしまい、「まぁ、良いや」とそのまんま放っておきました。

 

 

 

 妻が食事の用意をしている間、我が家は戦場です。

 特に1歳9ヶ月の次男「太陽」が動きたい盛り・イタズラ盛りで、長男と一緒に毎回大騒動を繰り広げます。

 いつの間にか机から離れた長女もこの集団に加わり、いつもの食事前の「遊びタイム」と成っていきました。

(来年は小学生になる娘ですので、長女が加わると親の負担は一気に楽になります。:さすが「お姉ちゃん」と、褒めてその気にさせるのもコツではあるのですが。)

 

 その後「夕ご飯タイム」に突入。

 いつものように慌ただしい食事を終え子ども達の歯磨きが済むと、妻が食事の後片付けをしている間に、その日は少しだけ落ち着いた時間ができました。(つまりは子ども達が大騒ぎしない時間。)

 

 不意に長女が恥ずかしげな様子でモジモジと私の前に来、「とーちゃん、手紙...。」と、封筒に入った一通の手紙を差し出します。

 「見て良い?」と私が聞くと、「うん!」「でも恥ずかしいから。わたしはあっちに行ってるね♪」と、娘はその場から立ち去りました。

 

IMG_2452.jpg

 

 手紙を読んで、率直に言って「じ~ん!」としました

 これまで家族の様子を書いた絵手紙(絵です)などは貰ったことがありましたが、文字で書かれた手紙がこれが初めてです。

 娘にしても、文字で書いた始めての手紙だったはずです。

 そして内容も、文字を書きたい盛りの良くありがちな自分自身のことを書いたものではなく、私に対するねぎらい以外の何物でもなく、言葉を失ってしまいました。

(妻の誕生日に自分が頑張ったと言うことではなく、私がやっていたことを第三者的に見ることが出来、なおかつそれに対して「ねぎらう」と言うことが自然に出来るようになったのですね...。)

 

IMG_2453.jpg
 手紙の裏に描かれていたイラスト 

 直ぐに長女を呼んで、「父ちゃんのことを思って手紙を書いてくれた青葉が凄く誇らしい!」「父ちゃんもとても嬉しかった!」と、愛娘に最大級の感動を表したのは言うまでもありません。

 そして妻には「青葉から字で書いた手紙を貰ったぞー!!」と、「エヘン!、エヘン!!」です。

 

 こんなことが時々あるから、子育てはやめられません!

 

 

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。


PS.
 ここ10日間ほど精神的に慌ただしい日が続き、記事の更新、コメント返し、皆様方のBLOGへの訪問などが滞っておりました。

 記事で言えば毎年11月23日の「勤労感謝の日」に書いている、国民の祝日」 について一般的な認識のおかしさについての記事が今年は書けずにいました。

 ここのところ「親バカ記事」のオンパレードとなってしまっている、自称「時々硬派な記事も書く親バカブロガー」としてはこの記事は外すわけにはいかなかったのですが、余力が無く書き起こすことが出来ませんでした。

 もう「勤労感謝の日」自体終わってしまいましたが、出来るだけ多くの人に関心を持っていただきたいとの思いがあり、過去記事を紹介させていただきます。

 普段祝日は何も考えずに普通の休日として過ごしていらっしゃる方が多いと思いますが、国民の祝日」に関する大人の常識として読んでいただければ幸いです。

「勤労感謝の日」はおかしい?(祝祭日とは?·国民の祝日?·新嘗祭)
http://kawaraya-taisei.blog.so-net.ne.jp/2007-11-22

 

 

 ブログランキング·にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ  にほんブログ村 政治ブログへ   にほんブログ村 子育てブログへ
 日本ブロク村アクセスランキングに参加しています。上のいずれかのバナーのクリック、お願いします。 
 せっかく書いた記事ですので、一人でも多くの方に読んでいただきたいとの思いを持っていますので、読まれる価値のある記事だと思われたらどのバナーでも結構なので、
是非クリックお願いいたします。


nice!(60)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 60

コメント 27

お茶屋

本当にうれしい 手紙 ですね☆
拝見していた、「じ〜ん」としてきました^^♪
by お茶屋 (2009-11-27 10:33) 

浜松自宅カフェ

子育ては辞められませねー!
だって、人を作っているわけですから。

僕の感動を子供に表現する時、ほめて照れている娘達を抱きしめて
チュウするのが好きなんですが、逃げるんですよね~(涙)

by 浜松自宅カフェ (2009-11-27 14:05) 

よっしぃー

子どもの手紙ってジーンときますよね。

私も子どもから絵とかよくもらいますが、もう溜まるたまる!どうやっておこうか考えています、捨てるに捨てれないからね~

私も今度奥さんの誕生日に子どもたちと一緒にケーキ作ろうと決めました。
by よっしぃー (2009-11-27 15:29) 

yukikaze

いい話を聞かせていただきました。
by yukikaze (2009-11-27 17:00) 

すけろく

ジーン…(T_T)

これは嬉しいですね。
永久保存物。
by すけろく (2009-11-27 17:23) 

plusgate

これはうれしいでしょう。
こういうのは娘さんだからよりうれしいんですよね~
やっぱり二人目は女の子がいいな~
まだ予定も何もないですが(笑)

by plusgate (2009-11-27 20:13) 

kappa

これはジーンと来ますね。
勤労感謝の日に子供からもらった手紙を思い出しました。
ウチの場合、暫くすると手紙の宛先がサンタさんになりましたが w
by kappa (2009-11-27 20:25) 

kido_azusa

お母さんの誕生日のお祝いをこころから祝ってあげたいというお父さんの気持ちが、お子さんの心に響いたのですね。「あかあさん、おめでとう」ならごく普通のお手紙ですが、お祝いに奮闘したお父さんへのねぎらい、いい話にほんのりしました。
by kido_azusa (2009-11-27 21:40) 

komo

とてもいい話に涙涙!!
by komo (2009-11-27 22:39) 

ホタルの館

手作りはやっぱり一番ですねぇ!
写真からも美味しさが伝わるくらいですもの。
レインボー色のトッピング、すごく懐かしいです!
昔、母親によく連れて行ってもらっていた喫茶店のアイスクリームの上にトッピングされていましたからw
by ホタルの館 (2009-11-27 23:18) 

chal

こんばんは
ちょっと来ちゃいますね。私も、姪の5歳の誕生日にもらった、お手紙を持ってます。「たばこやめて・・・」。100%親の差し金か? これは、考えないとイカンですね。 
by chal (2009-11-27 23:39) 

kurizo

我が家は娘がイベントのたびに手紙をくれます。
小1の娘ですが年中さんの時ぐらいから、ほぼ読めませんが手紙をくれるようになりました。
全て大事にとってあります。
たいせいさんもずっと大事に保管してそうですよね(^^)
by kurizo (2009-11-28 02:24) 

ぺんたごん

娘がお父さんに宛てた手紙って
非情に珍しいと思いますよ~!!!!!
だからたいせいさん、大事にしてください。
ウチの旦那は絶対もらえないと思います。
という私も、母には書いても父には書いたことないし。

青葉ちゃんのしぐさもかわいくて、感涙しちゃいますね!
by ぺんたごん (2009-11-28 06:08) 

父ちゃん

嬉しいっすよね~(>_<)
最高に幸せだ~☆
by 父ちゃん (2009-11-28 10:04) 

しるぞう

本当にいいお手紙・・・
子供からの手紙は宝物ですね

by しるぞう (2009-11-28 15:55) 

kuni

おめでとうございます!そんな子も大きくなるとねー、、、、。あ!余計なことを、、、。
by kuni (2009-11-28 19:11) 

STEALTH

いいですね。これからこのジーンが増えますよ、きっと。

by STEALTH (2009-11-28 19:15) 

sachi

青葉ちゃんのお顔とっても素敵  すっかりお姉さんね。

そして父ちゃんへの初ラブレター
青葉ちゃんの心そのままでしょう。いい子ね~
いい子育てしていますね。
by sachi (2009-11-28 20:13) 

prost

青葉ちゃんにとっても忘れられない日になったからこそ、
手紙を書こうという気持ちになれたんでしょうね。
親からしてみれば些細なことが、子供にとっては、
嬉しかったり、傷ついたり、と、日々勉強ですね。
子供にとって、一番良い環境は・・・、
お母さんのために一生懸命にケーキを作るお父さん・・・
夫婦の仲の良さ
なんでしょうね。
私も頑張ります!


by prost (2009-11-29 01:46) 

あーちゃ

素敵ですねー
by あーちゃ (2009-11-29 15:21) 

ハットリクン

 素敵ですねぇ、いいなぁ。うちの子供も字がかけるようになったら手紙書いてくれるのかな?いまから楽しみになりました♪はじめての手紙はママがもらえますように・・・
by ハットリクン (2009-11-30 10:56) 

肉球

手紙は嬉しいですね。
しかも初めてともなれば記念にとっておきたくなりますね。
疲れも吹っ飛びますね。
by 肉球 (2009-11-30 14:35) 

nina

これは嬉しいですね!
一生の宝物ですよね。
by nina (2009-12-01 16:23) 

ゆき坊

宝物ですね~!
by ゆき坊 (2009-12-03 13:19) 

岩金-iwakin-

確かに子育てはやめられません(^・^)
じーんときますよね。
by 岩金-iwakin- (2009-12-03 20:26) 

mike

青葉ちゃん、可愛いうえに美人さんになりましたねー。
以前はお母さん似かと思っていましたが、
今はたいせいさんに似ているような気がします。
手紙はいいですね。
ましては子供からであれば。
やめられませんねー、子育て!
by mike (2009-12-05 15:39) 

たいせい

 コメント下さった皆様、ここまで遅れての返信コメントとなってしまったことに恐縮しています。
 12月11日より新しい生活が始まり、疲労と慌ただしさの中で返事が出来ずにおりましたがいただいたコメントについては全てその時期に読ませていただいておりました。
 その疲労の中でもやはり子ども達は、私にとって大きな安らぎとなり日々の活力を毎日与えてくれる嬉しい存在です。
 そしてそれと同時に、やはり親は子どもを育てるだけという一方的な存在ではなく、子育てを通して親自らの成長の切っ掛けとなる非常に素晴らしいものが親子なのだと言うことを実感している日々でもあります。

 なおその後の青葉の様子なのですが、この手紙のことを「嬉しかった!」と何度も伝えた結果今では手紙魔になってしまい、何かごとがあると直ぐに手紙を書くという面白い変化が起こり、同時に字が少しずつ上手くなっても来ました。
 子育てに於いては同じ事件は二度と起こらず、今を大切にしたいと思う毎日です。

 皆様、コメントありがとうございました!
by たいせい (2010-01-14 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

Locations of visitors to this page

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。